石垣島

2011年12月25日 (日)

泊まった

今年8月に会社を辞めた元同僚が石垣島に渡り10月から宿を始めた。石垣島二日目の夜、こちらの宿にお世話になった。


とても居心地の良い優しい宿だ。


是非またゆっくりと滞在したいものだ。


どうもありがとう。

| | コメント (2)

2011年12月24日 (土)

観ました!

二人ともどうにか回復して「オヤケアカハチ 太陽の乱」二日目昼公演観ることができた。

新キャスト、新演出でまた新たな進歩を遂げている。何度観てもホントに素晴らしい舞台だ。心の底から震えるような感動を覚える。
いつ観ても変わらないのは子供達の一生懸命なひたむきさとあの笑顔だ。

また観に来ます!

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

来てます

只今、石垣島に来てます。
オヤケアカハチの公演を観にやって来ました。

だがしかーしっ!かみさんと息子が体調を崩しホテルで待機、休養に。

大事をとったかいあって大分調子を取り戻しました。明日の昼公演は観られると良いな。

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

御願崎

石垣島の話です。

石垣島の中でも僕の大好きな場所、御願崎(うがんざき もしくは おがんざき)です。

2

| | コメント (0)

2010年4月28日 (水)

ハムとカレーと私たち

以前の記事「ハムとカレーと私」で書いた不思議なご縁。つづきがありました。

4月の末渋谷東急東横店で沖縄物産展があることを、毎年シーサーカレンダーを買っている沖縄のお店のメルマガで知りました。東急東横店のサイトを見てみると、この記事のハム屋さん「十五番地」が出展するとのこと。家族揃って普段は絶対に行かない週末の渋谷なんぞに行ってみました。

Photo_4

大混雑の中、店主さんと東京での再会。接客の合間をぬって少しお話させていただいたり、ソーセージをおまけしていただいたり、沖縄、石垣島の食材を買い込んだり、楽しい週末でした。

2日後、かみさんはその日買えなかったものなどあり、また東急へ足を運びました。週末に比べお客さんも少ないので、いろいろと話せたようです。

その時に店主さんから出た話。

「Y's Cafeさんに行こうと思ってたんだけど、今回は無理そうです。」と。仕事が終わるのは10時過ぎだし、場所も分からないのでその時間からお店を捜すのは東京での土地勘が全然ないので無理と判断されていたようです。

そういうことならと、かみさんと私でこの店主さんをY's Cafeさんにお連れしようか、と言う話になりました。

物産展の最終日は17時終わりとのこと。私もその日は仕事も早く終われそう。どうにかこうにか店主さんに連絡が取れ、3人でY's Cafeさんへ。

突然の石垣島からの客人にY's Cafeさんも大変驚かれておりました。Y's Cafeさんのご主人、奥様を交えて石垣島のいろんな話に花がさきました。Y's Cafeさんは年に数回ダイビングで石垣島を訪れていらっしゃていて、もう25年も通われているそうです。それとちょうどこの日の1週間後にY's Cafeさんは石垣島へ行かれる予定とのこと。

十五番地の店主さんとY's Cafeさん、島での再会を約束しお開きとなりました。

妙なご縁が取り持つ楽しい時間でした。

後日石垣島を訪れたY's Cafeさん、十五番地のご主人とご一緒に飲んだそうです。めでたしめでたし。

| | コメント (2)

2009年8月26日 (水)

ハムとカレーと私

ちょっとしたご縁の話。ちょっとややこしい話なので、この話の前提を最初にご説明を。


前提1:
John G. Roseはだいたい月1回のペースでリハを行っている。場所は西荻窪のスタジオUEN。終了後皆で昼食、ほぼ毎回<Y'sカフェ>さんというカレー屋さんに寄せてもらっている。この<Y'sカフェ>さんのオーナーさんはダイビングをやっていらっしゃっていて大の石垣島好き。お店の内装もメニューも石垣島テイストがふんだんに盛り込まれています。

前提2:
このブログのサブタイトルにもあるように我が家も大の石垣島フリーク(我が家はダイビングはやりませんが...)。今夏の訪問で8回目、島には友人もおり、本気で島に引っ越そうとも考えておりました。


前提3:
この島の友人のブログに石垣島のとあるお店の記事。凄くおいしいハム・ソーセージのお店を島で見つけたとの事。店の名前は<十五番地>。我が家では「今度島に行ったら行ってみよう!」などと話していました。





ここから本題です。


5月のある日家に帰るとかみさんが「十五番地が、十五番地が来るって!」と興奮気味に話しかけてきました。どうやらデパートの催事場で行われる沖縄物産展にあの<十五番地>さんが出店するとのこと。


さっそくかみさんはこの沖縄物産展の<十五番地>さんに行きハムやらソーセージを買い込んできました。友人の紹介通り素晴らしくおいしくて、我が家でも大感動、大絶賛!かみさんはこの時、店主の方とお話をさせていただきました。島の友人のことや今夏島を訪れることなどいろいろと。「7月の終わりに島でお店に行きます。」と約束して帰ってきました。


その数週間後、僕はJohn G. Roseのリハへ。いつものように<Y'sカフェ>さんで昼食&ミーティング。会計をしようとするとレジ近くに<十五番地>さんのパンフレットが。

僕 :「あっ、僕このお店知ってますよ!」
Y's:「石垣に行かれたんですか?」
僕 :「いやデパートの沖縄物産展で...」
Y's:「おいしいですよねぇ。」

で会計が終わり、話もここで終わりました。なぜこのパンフレットがここにおいてあるかとか詳しい話を聞かぬまま店を後にしました。



7月末、石垣島へ。約束通り<十五番地>さんに行きました。店主さん、かみさんのことを良く覚えていてくれてお店のなかでいろいろとお話ししていました。僕はこの前のパンフレットのことを思い出し、

「僕が良く行く西荻窪のカレー屋さんにここのパンフ...」と話し出すと「<Y'sカフェ>さんですか?」とすかさず店主さんが答えました。


何故知っているのか尋ねると、<十五番地>さんはソーセージなど<Y'sカフェ>さん食材を卸しているとのこと。島内や沖縄本島などにはたくさんのお店に卸されているそうなのですが、<Y'sカフェ>さんは関東圏内では唯一のお店、ここにしか卸していないそうです。

関東ではここにしか納めてないのに、たまたまその店が僕の良く行く店で、その話を今この店の中で話をしているなんて。店主さん、奥様ともにたいそう驚いていらっしゃいました。


島の友人から始まったハム絶賛の話が、石垣→都内デパート→西荻窪→石垣と、巡り巡って僕の日常の思わぬところに繋がっていって、それを僕が島にまた持っていって...と。この妙に繋がったご縁にはとても驚きました。


先日帰島後最初のリハでまた<Y'sカフェ>さんへ。この話しをしたところ<十五番地>さんからすでに情報が伝わってました。「○○さんですよね?」、<Y'sカフェ>さんでは名乗ったのことが無いので、<Y'sカフェ>さんは誰のことやらさっぱり分からなかったようです。

この日は<Y'sカフェ>さんの「石垣島スペシャル」というカレーを食べました。ごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)