旅行・地域

2010年8月24日 (火)

弟が空飛ぶ飛行機に乗ってパリに行ったよ ⑧ 移動遊園地

我が家の息子さん、パリに到着してからしばらくはたいそう不安だった様です。

慣れない長時間のフライトから突然外人とフランス語だらけのパリ。不安のあまり「早く帰りたい...」と呟くしまつ。本人は自分で来たくて来たわけではないし、息子が喜びそうなところもあまりなさそう。

最初はディズニーランド・パリに連れて行こうと思っていたのだけれど市内観光をしたときに見かけたチェイルリー公園にあった移動遊園地らしきものが良い、というので出かけてみた。

移動遊園地というには大掛かりな乗り物などもあり様々なアトラクションが並んでいます。でもよくよく見てみると...

見るからに取れなさそうな射的やインチキくさーいくじ引き、たいそう時代がついていていつまでも止まらないメリーゴランドやしょぼーいジェットコースター(都内荒川遊園にあるものと同じ)。店のおばちゃんの下品なガラの悪い感じは、日本のテキヤのおばちゃんの感じに通ずるものもあり、怪しさには事欠かない移動遊園地はなかなか面白い。

息子は鼻息荒く、「あれ乗りたい!」、「これやりたい!」、「次はあそこに行こうよ!」とテンション高く楽しそう。

「楽しい!楽しい!」を連発していて大満足のようだ。最後には、「ディズニーランドよりこっちの方が良かった!」だそうです。

ここに連れて来ることが出来てよかった。

2

2_2

息子よ、パリの旅に付き合ってくれてありがとう!

つづく

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

弟が空飛ぶ飛行機に乗ってパリに行ったよ ⑦ Car Rouge

市内観光などしてみた。

ここでお会いした皆さんお勧めの市内観光のバス。市内観光はもともと予定していなかったんだけど、息子がエッフェル塔をのぼってみたいというのとルーブルでモナリザを見てみたいというリクエストがあったので行ってみることに。

Car_rouge

コースは下記のルートを約2時間で回ります。2日間乗り放題で24ユーロ。日本語のガイダンスまでついております。

エッフェル塔→シャン・ド・マルス→ルーブル美術館→ノートルダム寺院→オルレー美術館→オペラ座→凱旋門→グラン・パレ→トロカデロ→エッフェル塔

僕らはノートルダム寺院から乗車。ルート上のどの建造物も本当に凄く驚きの連続なのですが、どこの場所も人でごった返していて我が家はうんざり。一度エッフェル塔で降りたものの、あまりに人が多くのぼるのを断念。

Photo

この日はツール・ド・フランスが終わったばかりで観光客も普段のこの時期よりも多いとの事。パリは世界の観光地というのを実感。

市内観光を終え、お目当てだった子供服の店にやっとのことでたどり着き、お土産を買って、また地下鉄でかえりました。

つづく

| | コメント (0)

弟が空飛ぶ飛行機でパリに行ったよ ⑥ Misy-sur-Yonne

パリから南東約100km、ヨンヌ県のミジーと言うところへ。兄貴がよく行っていた知人の別荘へお邪魔しました。

I

素敵なお家、静かで美しい川のある風景。のんびりとした時間の中でゆったりと過ごしました。

2

みんなで川沿いを散歩。歩いているのは僕らだけ。

良くここに来られたなぁ。

詳細はこちらTropic of Cancerに記載しております。

つづく

| | コメント (0)

2010年8月20日 (金)

弟が空飛ぶ飛行機でパリに行ったよ ⑤ みなさんと

⑤ みなさんと


兄貴がパリ在住時にお世話になった方々とお会いしました。

3

入り口がガレージになっている半地下のおしゃれなオフィスにお招き頂
き楽しく過ごしました。

Photo_2

息子はババ抜きまで付き合ってもらって

Photo

みなさん、ありがとうございました。お会いすることができて本当にうれしかったです。





つづく



詳細はこちらTropic of Cancerに記載しております。

| | コメント (0)

2010年8月18日 (水)

弟が空飛ぶ飛行機でパリに行ったよ ④ 地下鉄に乗って

地下鉄に乗ってみた。

ホテルから歩いて3分程の最寄の駅、7号線のサンシエ・ドーバントン駅(Censier-Daubenton)。

切符を買うのにはちょっと戸惑ったものの、券売機の英語ガイダンスを発見、切符を買ってホームへ。いろんな事前情報から「地下鉄はちょっと...」的な感じだったので少し緊張気味の我が家。

目的地はリヨン駅。7号線からシャトレ駅で14号線に乗り換えて1駅のところ。

Photo

シャトレ駅は7路線が交差する大きな駅。乗り換えも随分と歩きます。14号線は完全無人運行でホーム扉もついていて、他の路線の駅とは印象が随分と異なります。

リヨン駅で適当に歩いていて出たところが地上のホーム。ここからフランス南部や隣接する他の国々へ列車が出ているそうです。

Tgv

TGVが入線して来た時には息子も大興奮!

次の約束の時間があるので同じルートで帰ってきました。地下鉄は心配無用で便利!東京で地下鉄を使うのと同じでした。

つづく

| | コメント (2)

2010年8月17日 (火)

弟が空飛ぶ飛行機でパリに行ったよ ③   難儀した

今回の旅で一番困ったのがフランス語。一応、旅の会話集的な本を一冊持って行きましたが...。

ホテルでの最初の朝食。ホテルでは英語は大丈夫と思いきや、給仕をするおばちゃんは英語は全くダメ。不意を付かれフランス語でいろいろ聞かれているが100%理解不能で撃沈。見るに見かねた隣の席のご婦人が助け舟を。英語で通訳してくれました。

おばちゃんに聞かれていたのは、3人か?、飲み物は何にする?、部屋番号は?、この3つだけ。部屋番号を英語で言っても通じず、またこのご婦人がヘルプしてくださいました。

こんな単純なやり取りなのに...。だいぶ凹む。

Photo

凄くおいしいパン!毎日食べても飽きなかったぞ!

ここならばとマックへ。嫌な予感はしたがここも英語はダメ。おまけにカウンターにメニューの下敷きが無い!!指差しオーダーをしようと思ったのに!

英語がダメでも、ビックマックとか商品名は英語と同じ。息子はいつものハッピー・セット(ハッピー・ミールという名でした)を。

しかしここにも落とし穴が。

日本でのハッピーセットのオプションは3つ。メインの食べ物とポテトとかの副材と飲み物を選ぶだけだが、カウンター奥に見えるここのメニューには4つオプションがあるようだ。3つ目までは順調にオーダーできたが4つめで案の定つまづいた。何か聞かれているが、さっぱり分からない。カウンターのお姉ちゃんは身振り手振りを付け加えて一生懸命説明してくれるがそれでもさっぱり分からない。

姉ちゃん、あきらめた。

結局、4番目のオプションは出てこなかった。

かみさんにいたってはアイス・ティーが通じず、飲みたくも無いスプライトを飲む始末。

マックなのに...。またもや二人して凹む。

Photo_2

日本には無いメニュー。おいしかった。

話すのは本を見ながら少しづつできるようになったきたけれど、とにかく相手が言っていることが分からない。ちょっと分からないとかちょっとは聞き取れるというレベル感ではなく100%分からない!なのだ。

自衛策としては、店などに入って最初に英語がOKか聞くようにしてから、やり取りを始めるようにしたのでした。

つづく

| | コメント (2)

2010年8月15日 (日)

弟が空飛ぶ飛行機でパリに行ったよ(三人囃子) ②  ムフタール通り

我々が滞在していたあたりはパリ5区のカルティエ・ラタンと呼ばれる界隈。大学を中心に街が形成されている文教地区。

泊まったホテルは、兄貴がお世話になった方のオフィスのお隣。ホテルから一番近い商店街がムフタール通り。

このムフタール通り、入口の辺りにはマルシェ(市場)もあり、何とも趣のあるところで何度も足を運びました。

1

この通りを上った路地をちょっと曲がったところが兄貴が最初に住んでいたところでした。

53

ここが兄貴が最初に住んだ部屋の入り口。

つづく

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

弟が空飛ぶ飛行機でパリに行ったよ(三人囃子) ①

パリの話。道中記です。

兄貴は以前約5年間パリに住んでいました。亡くなる7ヶ月前、余命宣告をされた後再びパリを訪れることも出来ました。

そんなパリへ僕とかみさんと息子の3人で行くことに。兄貴がお世話になった方々を訪ね、兄貴が暮らした街を訪ねました。

僕にとってはフランスは初めての訪問。第二外国語がフランス語だったのに全くフランス語はNG。渡仏前にかみさんとWEBや旅本、渡仏経験者に話を聞く等いろいろとリサーチ。観光地以外は英語がなかなか通じないというのは想定内だったけれど、地下鉄など人が集まるところに観光客目当てのスリが多い等、以外にも治安がよろしくないと指摘するものも複数あり、息子に何か危険なことがあってはと、ややビビリ気味にシャルルドゴール空港へ到着。とりあえず自力でホテルまでは行かねばなりません。

空港内での慣れないフランス語表記に苦戦(もちろん英語表記もあるけれど分かりづらい)。空港の外に出てタクシーに乗るのも、おどおど、あせあせしながら一苦労。ハンズフリーの携帯電話で延々と誰かと電話で話しをしながら荒い運転をする、ちょっとは英語を話せる若いタクシーの運ちゃんと英語で話ができて、やっとちょっとホッとした感じ。どうやらタクシーは英語で大丈夫そうだ。

Cdg

どうにかホテルに到着。

Photo

到着後、兄貴がお世話になった方にホテルのロビーでお会いした後、食事もとらずに寝てしましました。

つづく

| | コメント (0)

2010年7月30日 (金)

ただいま

無事帰国。

行くことができて本当に良かった。

詳細は別途。

2

| | コメント (4)

2010年7月24日 (土)

パリへ

明日からパリへ行きます。

兄貴を訪ねる旅です。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧