« あこがれの青帽子 | トップページ | 英国セッション »

2011年5月14日 (土)

こどもの日

5月5日、日本橋三越にかみさん、息子、母親と4人で行った。

普段は休みの日のデパートなんてめったに行かない我が家。デパート好きな母親が、こどもの日に孫と一緒に、孫のスイミング進級祝いを買いに日本橋三越に行く。こんなに嬉しいことが重なればおばあちゃんが喜ぶからたまには親孝行しなはれ、というかみさんの言葉に押され行って来ました。

なぜ日本橋三越だったかというと、たまたまこの日「仮面ライダー展」をやっていたから。息子が2007年に「仮面ライダー電王」という作品を好きになってから、我が家は仮面ライダーファンになっております。

今年は仮面ライダーが始まって40周年。記念の映画やイベントが行われており、これももまたそのひとつ。初期の漫画の原画や最近の漫画家達が色紙に仮面ライダーリスペクトの絵を書いたもの、「昭和ライダー」、「平成ライダー」の全てスーツなどが展示されていました。

最初はあまり期待していなかったのに展示品が以外にも興味深いものが多かったので我が家は皆ハイテンションぎみ。

1 2 3

母親も孫にお祝いを買えて喜んでおりました。かみさんに感謝。

というこどもの日でした。

|

« あこがれの青帽子 | トップページ | 英国セッション »

日常」カテゴリの記事

コメント

日本橋三越。
清く正しい昭和の家族の休日風景ですな。
あっしは、仮面ライダー1がスキです。
当時の学校では、v3が人気でした。

投稿: 海光 | 2011年5月20日 (金) 10時20分

僕はV3だったなぁ。仮面ライダースナックよく買ってもらってたね。

今は仮面ライダーオーズです。何のことやらですね。

投稿: じろ | 2011年5月29日 (日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あこがれの青帽子 | トップページ | 英国セッション »