« 新年会 | トップページ | Gary Moore »

2011年2月 7日 (月)

SPEECHLESS

山口洋/細海魚のライブを観る。

昨年このブログで紹介したツアーでのライブ中の音源をCDにしたのが「SPEECHLESS」というアルバム。このアルバム発売に伴うツアーを年末から行っている。

僕が昨年目撃した音像風景とはまた違った印象を受けたライブだった。また一つ大きな変化と進化を遂げている。山口氏はそれを「宇宙」、「2011年のRock 'n' Roll」と称している。それを十分に受け取れるだけの素晴らしいライブだった。そしていろんな形で進化し、変化を遂げていても変わらずに届けられるのは「光」であり、その「光」を感じることが出来るか否かは我々観客自身の呼吸に委ねられている気がしていた。

僕はこの「光」を感じることが出来ないのではないかと心配することがここのところ多かったし、「光」を熱烈的に欲していたようだったので、自ずとこのライブへの期待は高まっていた。

ライブを観終わった時に感じていた、静かに体の中に満たされていくあの感じはその「光」を受け取れていたのかも知れない。

さぁ、ギターを弾こう!

|

« 新年会 | トップページ | Gary Moore »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年会 | トップページ | Gary Moore »