« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月 7日 (月)

Gary Moore

Gary Mooreが亡くなられた。

一生懸命聞いてきたわけではないけれど、ギタリストとしての位置やら存在感は認識していたつもり。それを考えると、この訃報が伝えるRock全体へ与える影響がどれだけ大きいかは容易に想像がつく。

彼を信奉するギター・フリークが世界中に一体どれだけいることか。彼らの深い悲しみは、僕らには計り知れないものがあるはずだ。

Rest in peace

| | コメント (2)

SPEECHLESS

山口洋/細海魚のライブを観る。

昨年このブログで紹介したツアーでのライブ中の音源をCDにしたのが「SPEECHLESS」というアルバム。このアルバム発売に伴うツアーを年末から行っている。

僕が昨年目撃した音像風景とはまた違った印象を受けたライブだった。また一つ大きな変化と進化を遂げている。山口氏はそれを「宇宙」、「2011年のRock 'n' Roll」と称している。それを十分に受け取れるだけの素晴らしいライブだった。そしていろんな形で進化し、変化を遂げていても変わらずに届けられるのは「光」であり、その「光」を感じることが出来るか否かは我々観客自身の呼吸に委ねられている気がしていた。

僕はこの「光」を感じることが出来ないのではないかと心配することがここのところ多かったし、「光」を熱烈的に欲していたようだったので、自ずとこのライブへの期待は高まっていた。

ライブを観終わった時に感じていた、静かに体の中に満たされていくあの感じはその「光」を受け取れていたのかも知れない。

さぁ、ギターを弾こう!

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

新年会

1月の話ですが、蒲田組の新年会が先日行われました。

参加者50名、演奏曲27曲、2回の休憩を挟んで約6時間の大セッション大会、吉祥寺にある老舗スタジオGOKでおこなわれました。

僕はLinda Ronstadtの「It's So Easy」とGRAND FUNKの「We're An American Band」の2曲でギターを弾きました。

Kamatagumi

聴かせどころあり、笑いどころあり、みんながみんな心ゆくまで音楽を楽しんでいます。ほんとに楽しかったなぁ。

みなさま、どうもありがとう。また次回を楽しみにしております!

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »