« monet | トップページ | 東大島 »

2010年6月25日 (金)

箱根の老舗ホテル

先日、かみさん両親、かみさん弟一家、我が家で箱根に一泊旅行をした。

おかあさんのお誕生日祝いを兼ねて、5年越しの悲願(笑)である家族旅行。楽しい旅でした。

泊まったのは箱根の中でも格式が高く有名な老舗ホテル。

設備やら何やらいろんな物が創業当時のままで使われており趣深い感じ。

ホテルの中の様々な設備。古いものやら、どちらかと言うと見た目は綺麗では無いといった類のものでも、なんとなく「風格がある」と客に感じさせてしまうのは、ホテル側のブランドイメージ戦略にばっちりとハマってしまっているからでしょうか。それとも我々がこのホテルに来る前から持ってしまっている「格式の高い老舗のホテルだから良いのだぞ!」と言う先入観からでしょうか。

手放しで何でも素晴らしいと思えたほうが楽しいのでしょうが、アホなのでいろいろと考えてしまうのでした。

ホテルスタッフの方たち。やはり経験が違うのか、ご年配のスタッフの方々によるサービスレベルの高さは感動すら覚えるほど快適。若い方たちのそれは「おや?」と感じてしまうこともしばしば。これもまたさっきの先入観が、彼らに対する期待というハードルを自ずと高くしてしまっているのかもしれないけれど、人によって生じてしまうあのレベル差は改善してもらうと、客としては嬉しいなぁ。

Fujiya

|

« monet | トップページ | 東大島 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« monet | トップページ | 東大島 »