« Bob Tailにて | トップページ | 箱根の老舗ホテル »

2010年6月19日 (土)

monet

久々の吹ゞです。

6月15日(火)
三軒茶屋 Heaven's Door
<吹ゞ>
安田 将人(Sax & Flute)、若山 隆行(Bass)、小川 和夫(Drums)

相変わらずの本気モード。三つの音のぶつかり合いがスリリングに展開されます。

このバンドのリーダーでもある安田将人氏のSaxがメインの旋律を奏でていくのですが、ドラムとベースはただ単にそのバッキングというアプローチではなく、メロディラインに容赦なくそれぞれの音をぶつけていきます。

まさにJAM!これがすっげー、かっこよいのだ!!

ジャズとかロックとかという既成のジャンルを越えた<吹ゞ>の音像表現は様々なテーマを音で表現していきます。時には絵画、時には大相撲宇宙場所、時には胎児が始めて触れる光の色。

今日のライブはハコに合わせた爆音ライブ!これも新たな<吹ゞ>の表情を見せてくれました。

その中でも僕の大好きなベーシスト、ワッキーは音圧の高いベースで全体を引っ張って行きながら独特なうねりを<吹ゞ>の音の核として表現しています。

これがリハ無しのぶっつけ本番というのも驚きでした。

新音源もやっと手に入れたぞ!ライブで聴いていてもそうだけど『monet』という曲は大好きです!

|

« Bob Tailにて | トップページ | 箱根の老舗ホテル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bob Tailにて | トップページ | 箱根の老舗ホテル »