« Plastic Soul Band | トップページ | あの日々 »

2010年3月20日 (土)

みゅうキャスター

※前記事Plastic Soul Band、レコ発ワンマンライブの続きです。

アンコールが始まってからは、おそらくこの会場の中で僕だけが、ちょっと別な思いでステージに視線を送っていたんじゃないかと思っています。

KNGさんが別なギターを持ってステージにあらわれたからです。まさか今日これを弾くとは思ってもいませんでした。

アンコールで登場したこのストラトキャスター。実は亡くなった兄貴が生前弾いていたもの。「気絶ムス」のようなインパクトのあるものではなかったけど、たぶん兄貴とは一番付き合いが長いギターだったんじゃないかな。

亡くなった後、KNGさんにお願いして貰ってもらいました。詳しいくだりはKNGさんのこのブログ記事をご覧ください。兄貴のニックネーム「みゅうさん」から「みゅうキャスター」と命名されました。

一度プラソルとは別な場で弾いたのをを目撃させていただきましたが、本家プラソルで弾いてくれるなんて何と何と嬉しいことか!!。

2

兄貴が大切にしていたギターと兄貴の大切な友人がそれを演奏することによって、兄貴の魂が継承されていく。新しい音楽を作り出すことで、新しい命に生まれかわる。なんて凄いことだろう!!KNGさんが本当に楽しそうに演奏しているのがなおさら嬉しかった。

兄貴は間違いなく、会場でニヤニヤしながら喜んで見ていたはず。だって兄貴が弾いたって、僕が弾いたって、あんなカッコいい音は絶対に出せないぞ!

あんなカッコいいバンドで、あんな凄い場所で、あんなに楽しそうに弾き倒して、あんなカッコいい音を出して、あんなに楽しい音楽を紡ぎだして、あんなにお客さんを幸せにして...。「みゅうキャスター」がニコニコ笑っているように見えました。

KNGさん、プラソルのメンバーの皆さん、スタッフの皆さん、素晴らしいライブをどうもありがとう!心より感謝しております。

※Photo by tobiさん

|

« Plastic Soul Band | トップページ | あの日々 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

じろくん、ライブご来場&暖かいコメントをどうもありがとう! とにかくアンコールは「みゅうキャスター」でと決めていました。最初はプラソルに合わないかな?と思っていたけど、それは僕の慣れが単純に足りなかっただけで、ライブ前には凄く馴染んできて、何よりもみゅうさんの魂が込められている大切なギターを一緒に楽しんで弾くことができました。こんな大切なギターを託していただいたことを忘れません。どうもありがとう!

投稿: KNG | 2010年3月21日 (日) 17時28分

>KNGさん

お礼を言いたいのはこちらの方ですぞ!どうもありがとう。


これからも楽しい音楽とかっこいいギターの音を作り続けてください。


それがきっとみんなの大切なものになったりするのですから。

よろしく!

投稿: じろ | 2010年3月22日 (月) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Plastic Soul Band | トップページ | あの日々 »