« みゅうキャスター | トップページ | 抑えられたエネルギー »

2010年3月30日 (火)

あの日々

久しぶりにこの辺りを歩いてみた。

Photo

この辺りをウロウロしていたのは、もう25年くらい前の話。妙な充実感と焦燥感、大きな希望と底無しの不安。そんなところを行ったり来たりしながら、自分とよく話し合っていた。

この頃に考えたことや影響を受けた様々な事柄は、その後の僕の基盤になっているし、今の僕という個を作り上げるための大変重要な時期だったと思う。

あの頃に戻りたいなどとは思わないけれど、とても懐かしい感覚を思い出し、嬉しいような、切ないような、楽しいような、苦しいような、何とも表現のしようのない複雑な感情が蘇ってきた。

あの人は今ごろどうしているかな?

|

« みゅうキャスター | トップページ | 抑えられたエネルギー »

日常」カテゴリの記事

コメント

新宿でしょうか、都会の喧騒のように見えます。
25年前かぁ。
まだ、太平洋を渡る前のころですね。
誰にでも、懐古主義だけじゃなく、原風景というのはあるはず。
都会で育ったものには、このような雑多な景観が感慨に浸れる絵図なのかもしれませんね。
新東京タワー(スカイツリー)が今週、元東京タワーを抜いたようで。
昭和のだれもが明日が良くなると信じて突っ走って笑顔で、苦労を苦労とも思わず走っていたあの時代の高揚感は、もう現代で持つことは出来ないのでしょうか。
僕はいまそんなことをつらつら考え、行動に移したいなと思ってたりします。
ではまた。。

投稿: 哲路 | 2010年4月 1日 (木) 09時08分

>哲路さま
この日はなんとなく不意を突かれた感じで、突然いろんなことがよみがえってきた感じでした。

そうだ、このときは昭和だったね。まだ君とも出会うだいぶ前の話です。

投稿: じろ | 2010年4月 5日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みゅうキャスター | トップページ | 抑えられたエネルギー »