« オリビアを聞けそうだ | トップページ | THE BEATLES »

2010年2月 5日 (金)

ミック・グリーンと浅川マキ

ちょっと時間が経ってしまいましたが...

今年もミュージシャンの訃報が続く。

<ミック・グリーン>
以前ギターマガジンのアベフトシ氏の追悼特集が組まれた時、印象的な記事が掲載されていた。日本のギタリストが自分をリスペクトしてくれていたこと、そんな彼と一緒に競演できたこと、それらに対しての喜びと感謝の気持ち、彼に対するリスペクト、そして深い悲しみ。そんなうそ偽りのない感情がにじみ出るような追悼記事。これがミック・グリーンだった。

僕はそれまでミック・グリーンも知らなかったし、パイレーツも聞いたことが無かった。でもこの記事が凄く印象的で、パイレーツを聞いてみようと思っていたけど、そのままになってしまっていた。

訃報の記事やらミック・グリーンを好きな方のブログなどを読んでみると、僕の知らない色んな情報が載っていた。ミック・グリーンのギターは聞いた事が無いと思っていたのだけど、実はそうではなく、自分が持っているVan Morrisonの「Magic Time」というアルバムのなかで彼が演奏している事が分かった。何だか良く分からないけど、彼の音が既に自分の耳に入っていたことにちょっと安心した。
(※ 余談だけれどもこのアルバムには元AndwellaのDave Lewisが参加している。これを発見した時はかなり興奮してしまった。)

改めて彼のギターを聴いてみようと思う。

I thank you. Rest in peace.

Photo

<浅川マキ>
アルバムを1枚持っている。『かもめ』をどうしても聞きたかったので中古屋だったか、ヤフオクだったか忘れてしまったけど、どうにか手に入れた。きっかけはカルメン・マキさんがライブでよくカバーしていて、それがすごく良くて、どうしてもオリジナルを聞いてみたくなったからだ。

浅川さんの持つユニークな独自性のある空気感(ダークな感じだけではない)が聞いている者を飲み込んでいく感じだ。僕自身あまりたくさん聞いていた訳ではないけれど、唯一無二のシンガーだと思う。

ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

Photo_2

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

        「かもめ かもめ 笑っておくれ
                かもめ かもめ さよなら あばよ」

                           浅川マキ 『かもめ』 より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

|

« オリビアを聞けそうだ | トップページ | THE BEATLES »

音楽」カテゴリの記事

コメント

作品になる強みってそこだね。
そうして、音楽は永遠に語り継がれるものなんですね。

やはりクリエイティブできることは、
素敵だと思います。

悔いのない人生を送るように努力しましょう。

投稿: 哲 | 2010年2月 9日 (火) 18時26分

>哲さま

世代を超えて継承されていくものは少ないのかもしれないけれど、この二人の作品はその資格があるんじゃないかなぁ。(←ちゃんと聴いてないくせして何を偉そうに言ってるんだ!)


哲さんも良い作品(句)を創って、後の世に偉大な功績を残してください(笑)。

投稿: じろ | 2010年2月10日 (水) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリビアを聞けそうだ | トップページ | THE BEATLES »