« 復職 | トップページ | ひさびさ »

2009年1月29日 (木)

訃報

大口広司さんが亡くなられた。


1981年1月25日 日劇グッバイウエスタンカーニバル最終日 昼公演

僕が高校1年生の時始めって行ったコンサートです。ショーケンを見たくて坊主頭の高校生は冬の有楽町、徹夜で並びました。この時ショーケンのバンドDONJUAN Rock & Roll Bandのドラマーとして大口さんは出演されていました。この時のDONJUANはトリプルドラム。オリジナルメンバーの田中清司さん、原田祐臣さん、に加えテンプターズのドラマーということで大口広司さんの3人構成になったんだと思います。3人で叩き出された音は初コンサートの僕にとっては衝撃的でした。(その後DONJUANのメンバーに。)

別に追いかけていたわけではないのですが、テンプターズ、PYG、DONJUAN、ウォッカコリンズ、ルイズルイス加部とのUnit、山口富士夫等、大口さんが参加されたレコードやライブに触れる機会が僕はとても多かった。芸能ニュースなどでは俳優との紹介もあるようですが、僕にとっての大口さんはあくまでもドラマーで決して俳優では無かった。

しばらく連絡を取っていなかった近しい人が亡くなったのを人づてに聞いたようなショックを受けました。

ご冥福をお祈り申し上げます。



追記
ウエスタンカーニバルだけに、GSバンドが多く出演し、その多くが当時の曲を演奏するというイベントでした。そんな中、ジュリーのソロパートとショーケンだけは「あの懐かしの...」的な色あいは全く無く、ガンガンにRockなライブをかましていました。かっこ良かった。

|

« 復職 | トップページ | ひさびさ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518310/27558287

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報:

« 復職 | トップページ | ひさびさ »