« ひげと休職 | トップページ | ディーブ »

2008年11月 8日 (土)

相方 その1

私の相方です。メインで弾いているギターです。

Photo_3

Fender USA Customshop '52 Telecaster

1991年の1月か2月ごろ新品で購入しました。社会人になって初めての冬のボーナスで買いました。確か御茶ノ水の石橋だったと思います。もう17年のお付き合いです。ここ数年よく鳴ってくれるようになりましたが、こいつの本当のポテンシャルはもっともっと高い感じがします。それを引き出すにはまだまだ私の技量が追いついていないのが現状です。

Photo_4 買ってきたその日にタバコでつけた焼け焦げ

Cs_2

昔のFender Custom Shopのロゴ

’52年モデルはピックアップセレクターがフロントポジションの時にプリセットトーンとなり、フロントピックアップのハイカットトーンがなるようになっています。これを回路修正をして下記のようにしています。

フロントポジション:フロントピックアップ

ミドルポジション:リアピックアップ

リアポジション:フロント+リアのミックストーン

このようにセットしたのには理由があります。通常、バッキング時はリアピックアップ、ソロ時はフロントピックアップで弾いています。演奏中にスイッチするときリアポジションにしていると、スイッチとボリュームノブの隙間が狭く、指が入らずスイッチし損なうことがあります。また、リア→ミックス→フロントとなっていると2ポジション移動となるのと、ミックスはほとんど使わないのとで、ミドルポジションからリア→フロントとなる様に使いやすくしたのです。

あとはブリッジをKTSのチタンのものに交換しました。以前、GRECOプレベでとてもサスティーンが良くなったのでテレキャスにも採用してみたのですが私のテレキャス君には合わなかったようです。今度オリジナルに戻す予定です。

まだまだ弾いていたい大好きなギターです。

追記

塩次伸二さんが亡くなられました。ご冥福をお祈り申し上げます。

|

« ひげと休職 | トップページ | ディーブ »

ギター」カテゴリの記事

コメント

私が唯一新品で買った愛機 LUKE も満10才になりました。この間弟ができた(新しいLUKEを新品で買った)のですが、もう LUKE一筋で行くことに決めました。あのグリップの細さは他には無い。
楽器は弾きつづけてなんぼな気がします(割にはよく買い換えますけど私...)ので、これからも引き続き使い続けて下さい。自然なエージドが一番です。

投稿: ジョナサン | 2008年11月10日 (月) 19時21分

おぉ、彼はもう10歳かぁ!早いもんだなぁ、JGRの歴史とともにあるね。弟くんの音を聞きたいぞ。

投稿: じろ | 2008年11月11日 (火) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518310/25147388

この記事へのトラックバック一覧です: 相方 その1:

« ひげと休職 | トップページ | ディーブ »