« お気に入りの1枚 その1 | トップページ | うれしい知らせ »

2008年11月17日 (月)

<John G. Rose> その2

そもそも最初のきっかけは1989年、大学4年のころまで遡る。

とある会社の就職試験。そこで初めてJohn G. RoseドラマーのS君と出会ったのである。僕と彼の二人の履歴書が応接テーブルの上に2枚並んでいて、趣味の欄に「ドラム」、「ギター」とそれぞれに書いてあった。二人ともそれに気づいて「バンドができますね。ははは...。」などと帰り際に話をした。結局その会社に二人とも就職することになり、会社の同期となり一緒に働いていた。就職してからは、ベースを弾くS君の友人と何度かスタジオに入ったりしたが本格的なバンド活動とはならなかった。

僕が先に転職し、しばらくしてからS君も転職。S君の転職先にJohn G. Roseのもう一人のギターのJonathanがいた。S君とJonathanは同じ職場でよく音楽の話をしていたらしく、なんとなく私を含めた3人で一度スタジオに入ろうと話がまとまった。

スタジオに入ってから程なくして、彼らの会社があるエリアの地域イベントで企業対抗バンドコンテストがあるので出てみないか、との連絡があった。このイベントに出場したときのバンドがJohn G. Roseの原型となったのである。1998年の夏のできごとでした。

つづく

|

« お気に入りの1枚 その1 | トップページ | うれしい知らせ »

John G. Rose」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518310/25428483

この記事へのトラックバック一覧です: <John G. Rose> その2:

« お気に入りの1枚 その1 | トップページ | うれしい知らせ »