トップページ | 御礼と<John G. Rose> その1 »

2008年10月18日 (土)

Song In My Heart

みなさま

本日はJohn G. Roseのライブにお越しいただきありがとうございました。ライブ中にお話をした赤いムスタングのことをお話しようと思います。

今日最後の曲でゲスト出演してくれたのは僕の兄貴です。兄貴は食道がんのため医師からはあと半年の命と言われています。2年半前に発病し、放射線治療、抗がん剤、摘出手術とできる治療は全て行ったのですが今年の4月に3度目の再発が発見され、もう治療の打つ手がなくなってしまっている状況です。

兄貴は中学生のころからCharさんの大ファンで、今までもずーっとギターを弾いていました。がんになってからも病室にギターを持込んで、診療の終わった誰もいない待合室で一人で弾いていたりしていました。CharさんだけではなくRock全般に造詣が深く、音楽を心から愛しています。

兄貴は66年のムスタングを持っていました。でもこのムスタング、なかなか言うことを聞いてくれず、何度メンテナンスに出しても鳴らなわ、チューニングは狂うわで手を焼いておりました。ついに兄貴はこのムスタングを手放すことに。Charファンの間では有名なグラウンワイドさんへこのムスタングを売りに行きました。今年の夏、猛暑の中病院を一時外出しお店までたどり着きました。そこでこのムスタングに出会ったのだった。

Photo

音の鳴り、アームを思いっきり動かしてもチューニングが狂わない、ピックアップの改造がCharさんのものと同じ(このタイプはファンの間では「気絶ムス」と呼ばれている物らしい)。試奏していた兄貴が驚きの声をあげる。この日かなりの不調で苦しそうにしていた兄貴の顔が一瞬にして明るくなった。本当に嬉しそうだった。

やっとめぐり逢えた1本だった。

がんの再発の影響、痛み止めや抗不安剤による副作用で寝たきりになっている時間が多くなってきており、なかなかこのギターを弾く時間も持てなかったのだが、それでも唯一楽しい時間を過ごせる大変貴重な「おもちゃ」であった。

ちょうどこの頃John G. Roseの今日のライブ出演が決まっていた。僕は兄貴にこのギターを持ってライブに出てもらいたいと思った。メンバーに相談し快諾。兄貴にライブにゲスト出演する話を持ちかけた。もちろん曲はCharさんの曲で、兄貴に選んでもらおうと思っていた。兄貴はちょっと照れくさそうに、でも少し喜びながらも出演すること決めた。選ばれた曲はJohny, Louis & Charの「Song In My Heart」だった。僕も大好きな曲だ。

さっそくJohn G. Roseは「Song In My Heart」の練習に取り掛かった。ライブは2ヵ月後。僕らにとって新曲を一からコピーするにはちょっとタイトなスケジュールだったが、どうにか形になってきた。

でも、間に合わなかった。

兄貴の左手は全く動かなくなってしまった。もうギターは弾けない。左頚部に再発したがんは徐々に大きくなり、周辺の神経を強く圧迫していき左手の運動機能を奪ってしまったのだ。せっかく大好きな1本とめぐり逢え、あんなに嬉しそうにしてたのに。ライブもすごく楽しみしていて、体がしんどいながらも、手の動きが悪くなりながらも一生懸命練習していたのに。僕にとってはある意味、余命宣告を聞いたときよりもショックが大きかった。結局、兄貴がこのギターを弾いて2人で練習できたのは一回だけだった。

それでも兄貴はライブに参加してくれるという。歌でもキーボードでもタンバリンでもいいから出てくれると言ってくれた。嬉しかった。

今日僕はこのギターを弾く。このギターで「Song In My Heart」を弾く。兄貴のかわりに僕が弾く。この曲を弾くときの僕の左手は兄貴の左手だ。

兄貴に感謝しています。今日一緒にライブができたことを。どうもありがとう。

今日、ライブを見に来ていただいた皆様本当にありがとうございました。そしてこの話を相談した時「音楽を愛する仲間として、ぜひ協力させて欲しい。」と申し入れてくれた2人のメンバーに心より感謝いたします。

|

トップページ | 御礼と<John G. Rose> その1 »

John G. Rose」カテゴリの記事

コメント

こちらこそありがとうございました。
Song in my heart は最高だった!そして、この曲を通じて沢山の事を教えてもらいました。お兄さんと一緒のステージに立てたことがとても嬉しいし、楽しかったです。

投稿: jonathan | 2008年10月20日 (月) 13時35分

ライブお疲れ様でした!!
皆さんの熱い演奏堪能いたしました!
曲もとてもよかったです!

最後の曲を聴いて
「このギターいい音するな~」と
思って見てたんです、ブログを見て驚きました
運命の出会いって絶対にあるんですよね
導かれたんだと思います、その1本に。
なんだか胸が熱くなりました。

ステキな時間をありがとうございました

投稿: 西里マキコ | 2008年10月20日 (月) 17時37分

レス遅くなり失礼しました

>jonathanさま
ホント楽しかったね。Song In My Heartの時のあの感じ、一体何なんだろ?なんとも言葉では表現できない幸せな状態でした。兄貴ともそうだけど、みんなと一緒に演奏できて本当に良かった。どうもありがとう。

>西里マキコさま
今回のライブ、目撃してくれてどうもありがとうございます。気が付いていたのですね、さすがギターの音に厳しいマキコさん。このギターがなければSong In My Heartを演奏することは無かっただろうし、兄貴がゲスト参加することも考えもしなかったと思います。

最近いろんなことで音楽に導かれているなぁ、と感じることがすごく多くなっています。

次回自主企画第2弾もがんばってください!あそびにいきますよー!

投稿: じろ | 2008年10月21日 (火) 23時37分

とてもいいライブで夫婦で感激しました~。
息子も迫力にビックリしていたようです。
最期の曲、そんなギターだとは知らずに聞いていましたが、みんな幸せそうに演奏していたのが、眼に耳にも焼きついております。
Charファンの一人として、こういう形で聴けた事がとっても嬉しかったです。
またライブ行きますね~!!


投稿: けんのりまき | 2008年10月23日 (木) 19時44分

じろさん初めまして、KNG(けんじい)という者です。みゅうさんのブログからこちらに来ました。僕も(みゅうさんがブログに書いてくれていますが)Plastic Soul Bandというバンドをやっています。みゅうさんとはパソコン通信時代からの友達です。先日お見舞いに行った時もやはりムスタングの話を嬉しそうに話していましたよ。

何を歌ったのかなあって気になっていましたが「Song In My Heart」ですか!いい歌ですよね。聴きたかった。

年に一度吉祥寺で仲間内でやっているセッション、みゅうさんが来てくれるなら歌って欲しいなあ。

そんな訳でどうぞよろしくお願いします。

投稿: KNG | 2008年10月24日 (金) 02時22分

柏です。
音楽のことについては、詳しくないので何とも言えませんが、お兄さんのことを思う気持ちに胸をうたれました。必ずや、新橋の焼き鳥に行きましょうね!!
ひでゆき

投稿: hideyuki | 2008年10月24日 (金) 22時19分

レスが遅くなり失礼いたしました。
>けんのりまきさま
遠くまで来ていただいてどうもありがとうございました。
みなさんがあの席に陣取っていただいて私はやりやすかったです(ホントか?)。音を出し始めたら息子さんが両手で耳をふさいでいたのには笑ってしまいました。うるさくてごめんね、息子くん(笑)。

>KNGさま
こちらこそはじめまして。コメントありがとうございます。
KNGさんのことはよく兄貴から聞いておりました。プラソルは兄貴に1stアルバムを聞かせてもらい、自分でアマゾンで買いました。2枚ともよく聞かせてもらっています。ホント、すっごいかっこいいバンドですね。まだライブは見たことが無いので一度お邪魔したいと思っています。引き続き兄貴と遊んでやってください。よろしくお願いします。

>hideyukiさま
コメントありがとう。久しく連絡して無くてごめんね。我々はこんなことをして遊んでました(笑)。必ずや新橋リベンジをしましょうね。

投稿: じろ | 2008年10月26日 (日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | 御礼と<John G. Rose> その1 »